行動・素行調査のご依頼例 行動調査・素行調査 | 探偵事務所 ― 低料金

行動調査 素行調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所ブライト トップページ

トップページ > 一般調査 > 行動・素行調査 > 行動・素行調査のご依頼例

行動調査・素行調査など各種調査が低料金の探偵社

行動調査・素行調査

行動・素行調査のご依頼例

行動・素行調査のご依頼例

行動・素行調査 : 依頼者 父 石井裕二さん(仮名)のケース

1 ご相談・ご依頼に至る経緯

父は大学進学を機会に東京に一人暮らしをしている息子が気になっていた。元々地元の有名国立大学を目指してたのに、東京に行きたいが為に東京の大学しか受験せず、一浪することに我慢ならなかった父は承認するしかなかった。しかし東京に出てからの息子は帰郷する事も無く、手紙や電話なども全くよこさないため父の怒りは募る一方だった。ある時、息子の同級生の親から伝え聞いたところ、息子は勉強などそっちのけで遊びと趣味とアルバイトに呆けており、入学して3年目だと言うのに留年を繰り返して未だに1年生だという。さすがに激怒した父だったが仕事を休めず代わりに母を東京に送り出した。しかし入居していたマンションはすでに引き払っており、大学に問い合わせても全く所在がつかめなかった。仕方なく息子の友人などに所在を聞きだそうとしたが、知らないのか隠そうとしているのか、まともな答えは一つもなかった。息子の現状を知るための手がかりが無くなった父は当社に調査を依頼した。

2 この調査のポイント

まずは現在の住居から確認する必要があり、それから行動を調査することになる。

3 ご提案した調査方法

依頼者である父と綿密な話合いを行い、素行調査を中心に息子に関する全ての情報を集める調査をする事になった。

4 調査開始から終了まで

調査員はまず対象の所在の確認から行った。対象の同級生から情報を引き出し現在の所在地の特定ができた。さっそく該当の住所を訪問してみたところ家の表札から対象が住んでいる事が確認できた。そのまま張り込みを開始すると若い女性が対象の家の鍵を持ち出入りして様子が確認でき、対象と付き合っている推測できる。深夜には対象も帰宅し女性はそのまま泊まっていた。翌日からは対象を尾行して行動調査を行った。対象は学校に行く様子は無く、昼はレコード店に勤務して夜はクラブのDJをしており、そちらの世界では名が知れていて数々のイベントにも出演している事がわかった。周囲の聞き込みから、対象はDJになりたいという夢を高校の頃から持っていたが、父親に反対されるのがわかっていたため大学進学を口実に上京する事を計画しており、今ではその夢に向かって突っ走っていると言う事だった。大学生と言う点では問題有りだったが、レコード店やクラブでの勤務態度は大変に評判が良く、アーティストとしても将来を有望視されていた。すべての調査が終わり結果を報告したが、依頼者である父はどうしても息子を許す事ができなく、翌日に会社を休んで東京の息子を連れ帰りに行ったという。その後に伝え聞いた話しでは、父は家の使用人全員を使い無理やり息子を実家に連れ帰ったと言う。その後息子は改心して地元の大学に再入学して父の会社の跡取りの道を目指していると言う。

5 この調査に要した日数

当調査に要した日数は5日間になった。以前の母親の聞き込みでは対象から口止めされていたため同級生は口を割らなかったようだが、調査員の聞き込みではすぐに情報を得られたため、比較的少ない期間で調査を行うことができた。

※この依頼例は関係者の承諾のうえ個別情報を伏せてあります。

行動・素行調査トップに戻る 行動調査・素行調査トップに戻る

探偵事務所ブライト お問い合わせ