信用調査の注意点 各種信用調査 | 探偵事務所 ― 低料金

信用調査 与信調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所ブライト トップページ

トップページ > 一般調査 > 信用調査 > 信用調査の注意点

信用調査・与信調査など各種調査が低料金の探偵社

信用調査・与信調査

信用調査の注意点

入手した情報の取り扱い

調査により入手した対象者の信用情報は軽々しく扱うことはできません。

会社が行う就職時の身元調査などであれば対象者も文句はつけませんが、私的な目的による調査であればその情報収集が合法に関わらず対象者との人間関係は悪化します。

相手によっては刑事告訴や訴訟を起こされるなど強硬な手段に出る可能性もあり、相手に感ずかれることが無いよう注意が必要です。


対象者に近い人物に気をつける

対象者の調査を行ったことが依頼者様の周辺人物から洩れるケースがあります。

他人の秘密を握ると人は他者に話してしまいたくなるもので、噂を好むのは万人に共通したことであり、話は意図せずあっという間に拡散してしまいます。

情報が拡散してしまえば対象者に警戒されるばかりでなく、あなた自身が周囲から白い眼で見られる可能性もあるため、元から情報を共有していた関係者以外への情報流布は厳しく統制せねばなりません。また関係者であっても対象者に近い立場の人物には充分な警戒が必要です。

信用調査トップに戻る 信用調査トップに戻る

探偵事務所ブライト お問い合わせ