LINEで浮気を見破る方法

今やSNSは世間的に普及し、私たちの生活に大きく溶け込んでいますね。
その中でもLINEは連絡手段として多くの方に幅広く利用されていて、もう私たちにとっては欠かせないものとなりました。
ほとんどの方が家族や恋人、仕事関係など身近な人との連絡手段として主にこのLINEを利用していることと思います。
しかし、そのように身近な人との連絡手段として利用されるということは裏を返せば浮気相手や後ろめたい関係の人ともこのLINEを使い、連絡を取っているという事です。
そのため、本記事ではLINEで浮気を見抜くための知識を皆様にお伝えしていきます。

また、浮気をしている人はLINE以外にも様々な方法で浮気相手と連絡を取ります。
その他の連絡方法については別の記事でまとめていますので該当記事を参考にしてください。
探偵ブログ「浮気をしている人達の連絡手段」

LINEで浮気を見抜く際に確認すべきこと

LINEでの浮気を見抜くために確認すべきことは複数あるためリストにまとめつつ説明していきます。

LINEの確認するべき点
  • LINEしているときの行動
  • LINEの通知
  • LINEのトーク
  • LINEに追加されている友達
  • LINEのアルバム
  • LINEのロック

それぞれをどのような事確認するべきかは個別に解説します。
気になる項目をチェックしてみてください。

LINEしているときの行動

LINEをしている時の動作やスマートフォンを使用している時の行動で浮気をしているかどうか確認できる場合があります。
以前とスマートフォンを使用している時の行動が変わった場合は浮気を疑いましょう。
家の中でも常に肌身離さずスマートフォンを持ち歩いている、画面を横から見ようとすると隠すなどの行動は浮気をしている人が無意識にやってしまう行動です。
またLINEの返事が以前よりも大幅に遅くなったなども浮気をしている人の特徴となります。

LINEの通知

基本的にすべてのLINEの通知は設定を変えていない限り、スマートフォン上に表示されます。
その為、誰からどのようなメッセージが来ているのかは確認することができます。
しかし、LINEには通知をオフにできる設定があり任意の相手から来るLINEをスマートフォンに表示させず、メッセージを隠すことができます。
グループLINEの場合はメッセージ量が多いため余計な通知を消すために、通知をオフにしている方もいますが、個人のLINEを通知オフにする人はそう多くはありません。
浮気をしている人は浮気相手のLINEの通知を表示したくないため、通知オフにしている場合がほとんどです。
また通知オフにしている人はトークルームに通知オフのマークがついている為、確認することが可能です。

LINEのトーク

LINE内で行われたメッセージのやり取りはすべてトークとして保存されていて、いつでも履歴を遡り確認することができます。
しかしこのトーク履歴は削除することができます
トークの削除はトークルームを丸ごと消してしまうやり方と選んだ任意のメッセージのみを消すやり方があり、どちらも一度消してしまうと戻すことはほぼできません。
限られてはいますが戻す方法もあり、あらかじめバックアップを取っておいて復元するか、パソコンからLINEにログインするという方法があります。
知らない方が多いですが、スマートフォンのLINEでトークを消してもパソコンのLINEにはトークが保存されていて履歴が残っている為、パソコンから消されない限りはトークは残り続けます。

LINEに追加されている友達

LINEでメッセージのやり取りをする際には友達登録をする必要があります。
その為、誰とLINEを交換しているかはいつでも確認できるようになっているのですが、LINEには友達登録していることを隠して非表示にする機能があります。
この機能を使うと特定の人物とLINE交換している事を隠すことができるため、トークの非表示と共に使うと完全に相手の存在を隠すことができます。

LINEのアルバム

LINEでは過去に送った写真や動画をアルバムに保存する機能があります。
もし、浮気相手と写真や動画を取って送りあっていた場合はアルバム内に残っているはずです。
また、スマートフォン上のアプリで写真を消していてもメッセージと同様にパソコンのLINEでそのアカウントにログインすれば残っている可能性があります。
スマートフォンの写真アルバムには保存されていなくてもLINEには残ってしまう事を知らない人も多くいる為、確認の価値ありです。

LINEのロック

LINEはスマートフォンと同様にアプリを開く際にパスワード入力しなければ開かないようにロックを掛ける事ができます。
基本的にスマートフォンにロックを掛けている人が多いため、わざわざLINEのアプリにロックを掛けている人は少ないでしょう。
ロックを掛けてしまうとLINEを開こうとするたびにパスワードやfaceIDが要求されます。
LINEは日常的に使うアプリの為、毎回ロックを解除するのはかなり手間がかかり、面倒ですよね。
その為、何か理由がない限り基本的に使うことはない機能だと思います。

LINEで浮気を見抜く際の注意点

ここまで、LINEで浮気を見抜く際に確認すべき点をまとめましたが、実際に浮気を際には注意する点が複数あります。
注意点を知っておかないと後に揉める原因になったり疑っている事がバレてしまったりする可能性があります。
そういった事態にならないようここでは注意点もまとめていきます。

損害賠償を請求される場合がある

たとえ夫婦間であろうとも相手のスマートフォンを勝手に見るという行為はプライバシーの侵害に該当します。
スマートフォンを盗み見たという証拠を相手に握られてしまうと、損害賠償を請求されてしまう可能性があります。
また勝手にパスワードを使用してスマートフォンやパソコンにアクセスしてしまうと不正アクセス禁止法に該当し刑事罰を受けてしまう可能性があります。
その為、確認する際は最新の注意を払う必要があります。

決定的な証拠を掴むまで相手にはバレないようにする

確実に浮気を証明できる証拠を掴むまでは、相手に疑っている事がバレないように慎重に行動しましょう。
もしも証拠を掴む前に浮気を疑っている事がバレてしまうと、相手は証拠の隠滅を図り、証拠をさらに見つけにくくなってしまいます。
またバレてからはさらに慎重に行動するようになるため、調査にかかる時間が長くなってしまう事もあります。
そのため証拠を掴むまでは相手にバレることがないように態度などに出さないようにしましょう。

信頼関係が壊れてしまう可能性がある

LINEを確認する際にログインの通知や履歴などで相手がその行動に気が付いてしまうと、浮気を疑っている事がバレて二人の信頼関係に亀裂が入ってしまう可能性があります。。
もし仮に浮気をしていなかった場合に一度失った信頼関係を取り戻すことはかなり困難です。
浮気の有無などしっかり確認したうえで行動に移しましょう。

LINEのトークや写真は復元が可能

LINE内で送られたメッセージや写真は一度消されてしまうとそのアプリ上からは見れなくなってしまいます。
しかしiCloudやGoogleDriveを使用してバックアップを取っている場合、そのバックアップから復元をすることで消されてしまったメッセージや写真を再度確認することができます。
最近ではほとんどの人がデータ保護のためにスマートフォンのデータをパソコンなどにバックアップしている為、時間はかからず簡単に復元することができます。

まとめ

今回はLINEで浮気を見破る際にチェックするべきポイントをまとめました。
LINEのトークや友達などご自身でも確認できることは多く、浮気を発見できる可能性は大いにあります。
しかし、相手のLINEやパソコン勝手に確認するには大きなリスクが伴います。
その為、リスクなく安全に浮気を突き止め、証拠を集めたい場合は探偵事務所に依頼することをおすすめします。
探偵は安全に素早く証拠を集めることができるため、その後の裁判や慰謝料請求でも有利に進めることができます。
ご自身で調査を行うリスクを考えると探偵事務所に依頼し、決定的な証拠を集めた方が行動としては最善と言えるでしょう。
不安な点がある場合はまずは相談してみることも大事です。
弊社では無料相談も承っています。
是非一度、ご相談ください。
お問合せ

証拠を掴んだ後の動き方についてはこちら
探偵ブログ「浮気調査で証拠を掴んだ後の動き方」